低スプレッド・手数料無料は基本

FXで短期勝負のスキャルピングやデイトレードなどで利益をあげるには、僅かな値動きの相場でコツコツ利益を積み上げていく必要があります。手数料やスプレッドなどのコストに利益を食われたらせっかくの努力が水の泡。。。ですから、手数料無料はもちろん、スプレッドが狭いFX業者を選ぶことが大切です。

また、表面上のスプレッドは狭くても、実際の取引でレートが『すべる』ことがあっては、思うような利益をあげられません。できるだけスリッページの少ない業者を選ぶことがキモになってきます。

FX初心者には、透明性が高く、カバー先銀行が多い業者がオススメですが、当サイトでは、ヒロセ通商の『Lion FX』をオススメしています。是非ご活用下さい。

スプレッドで選ばれるFX人気ランキング

最強スプレッド『米ドル/円0.3銭原則固定』【GMOクリック証券】
スプレッド0.4銭固定
GMOクリック証券
0.3銭原則固定 0.6銭原則固定 1.1銭原則固定 0.7銭原則固定
1.4銭原則固定 1.7銭原則固定 1.8銭原則固定 1.4銭原則固定
手数料 レバレッジ 通貨ペア 信託保全
0円 最大25倍 14種類 三井住友銀行
みずほ信託銀行
三井住友信託銀行
日証金信託銀行

取引手数料無料、米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定、ユーロ/円・ポンド/円などもスプレッドの低さには定評があります。 シンプルで迅速な売買が可能なトレードツール「はっちゅう君FX」、高機能リアルタイムチャート「プラチナチャート」、モバイル情報ツール「モバトレ君アプリFX」などツールも充実しており、デイトレードのメイン口座には欠かせないFX会社といえるでしょう。

オリコン顧客満足度 FX部門総合第1位【ヒロセ通商LION FX】

ヒロセ通商 LION FX
0.4銭原則固定 0.9銭 1.8銭 1.2銭原則固定
1.7銭 1.8銭 1.8銭 1.8銭
手数料 レバレッジ 通貨ペア 信託保全
0円 最大25倍 50種類 三井住友銀行

ヒロセ通商で取引すると、なぜ高い評価を得られているか納得します。他のFX業者と比べると、なにせレートの約定率が高く、そのスピードも速いと言うことが分かります。また、為替情報の質も高く、とくに元為替ディーラーの小林芳彦氏が毎朝配信する、デイトレード用の相場予想が、非常に高い確率で当たります。

安心のSBIグループ~【SBI FXトレード】
SBI FXトレード
SBI FXトレード
0.27銭 0.69銭 1.19銭 0.77銭
1.79銭 1.79銭 2.39銭 0.99銭
手数料 レバレッジ 通貨ペア 信託保全
0円 最大25倍 12種類 三井住友銀行

SBIグループは1999年の創業以来、「顧客中心主義」を徹底。FXトレーダーの目線に立って、安心して取引が行える環境を実現しています。
業界最狭水準のスプレッド、業界最良水準のスワップポイントを提供中!国内外金融機関で経験を積んできた為替ディーラーが監修した取引システムは初心者トレーダーも使いやすいと評判の取引画面!

キャンペーン実施中!【インヴァスト証券】
FX24
インヴァスト証券のFX24
0.8銭原則固定 1.4銭原則固定 2.2銭原則固定 1.8銭原則固定
2.3銭原則固定 2.7銭原則固定 2.8銭原則固定 2.0銭原則固定
手数料 レバレッジ 通貨ペア 信託保全
0円 最大25倍 10種類 三井住友銀行

取引手数料無料、ドル/円スプレッド0.8銭原則固定、ユーロ円・ポンド円などの主要通貨スプレッドの低さには定評があります。タイアップキャンペーン実施中!

年間取引高 No.1!【外為オンライン】

外為オンライン
1銭固定 2銭 5銭 5銭
6銭 5銭 5銭 15銭
手数料 レバレッジ 通貨ペア 信託保全
0円 最大25倍 24種類 三井住友銀行

取引手数料無料、ドル/円 スプレッド1銭(原則固定)、 高水準のスワップ金利と取引条件が極めて良好です。取引スタイルに合わせたレバレッジの選択肢も多様。信託保全スキームも完備。
低スプレッド、手数料など、コストでFXを選ぶなら、年間取引高No.1の外為オンラインが筆頭候補です。

FXを始めるにはどこの会社に申し込んだらいいのか?

FXの取引では、スプレッドやスワップ金利などの取引条件は、各社横一線ではありません。
自分がどういった取引スタイルで始めたいのかにもよりますが、その選択も初心者の方には少し難題が多すぎるかもしれませんね。
そうした場合は、入門サイトで学習してから実践にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

はじめての外為なら入門サイトがオススメ
  FX初心者入門|外為の基礎知識から実践まで

FX会社の選び方

FX(外国為替証拠金取引)とは、米ドルやユーロをはじめとする世界の通貨で為替取引することです。
FXを行うためにはFX業者に口座を開設する必要があります。
FX業者とはFX取引を行う口座の提供を行っている会社です。証券会社や銀行で取引可能で、基本、FX業者に口座を開設するのは無料です。

FX会社ごとにそれぞれ特徴があるので、それぞれを比較検討して最も自分のスタイルに合うと思えるFX会社に口座を開設しましょう。

FX業者によっては定期的に口座開設キャンペーンを行っていて、キャンペーン中に口座を開設する事で、キャッシュバックやプレゼントなど、様々な特典が受けられますので、口座開設時には忘れずにキャンペーンのチェックしましょう。

FX業者では様々なFXツールの提供を行っています。自動売買ツールやシグナル配信、チャート予想ソフトなどが挙げられますが、これらのツールを駆使することで利益を生み出せるFXが行いやすくなりますので、利用されるようおススメします。自分でチャート予想を行えない初心者の方には便利なツールです。

スプレッドでFX業者を選ぶ方法

FX業者を選ぶのにあたって比較する項目はいくつかありますが、「スプレッド」で比較するという方法につもあります。

スプレッドとは、通貨の売買をおこなう際の売値と買値の差のことです。
例えば、1米ドル=100.00~100.05なっていれば、その差の0.05がスプレッドとなります。もしも、1万通貨で米ドル/円を買った場合、相場が変動しないうちに売って決済した場合は、およそ500円の損失となります。それは手数料のようなもので、FX業者の利益となります。

このスプレッドは一般に「数銭」であるためにとても小さく感じますが、トレード回数を重ねると実は大きな金額になります。上記の0.5銭の取引を10回繰り返せば、相場は変動していないのに、5,000円の損失となってしまいます。

デイトレードなど、頻繁に取引をおこなう投資スタイルをお考えの方は、スプレッドが小さい業者を選ぶだけで、運用利益を上げることができるので、FX業者を比較する際は必ず確認するようにしましょう。

相場急変時でも安定したレートで取引する口座には

約定拒否ゼロ!約定率抜群のFXなら  パートナーズFX