デモトレードプロから脱却!ますは少額FXで!

FX初心者の方は、まずは取引のルールやエントリー、決済方法など、FXの仕組みを理解するためにデモトレードを利用することは必要なことです。ただし、実際に自分のお金を使ってトレードするのと、仮想マネーでトレードするのとでは、メンタル面の強化は期待できません。。。

デモトレードでは、ジャンジャンエントリーして、ジャンジャン損切りしても自分の懐は何も痛みません。
これが自分のお金(リアルトレード)だとどうでしょう?エントリーにも損切りにも真剣になることでしょう。
それがどんなに少額なお金でも。。。

リアルでFXをやりたいと思っている方は、デモトレードによってある程度の勉強したら、
どんなに少額でも良いので、自分のお金を使ってトレードすることが”トレード上手”になる近道です。

通常、FXの最小取引単位は1万通貨ですが、1000通貨単位、100通貨単位で取引できる業者も続々登場しました。スワップ狙いにしろ差益狙いのデイトレードにしろ、少額でリアルトレードを体験してみましょう。

100~1000通貨単位のFX取引が可能な外為業者

FX業者 取引手数料 通貨ペア数 最大レバレッジ 最小取引単位
マネーパートナーズ 無料 10種類 25倍 100通貨
FXブロードネット 無料 24種類 25倍 1000通貨
ワイジェイFX 片道30円 10種類 25倍 1000通貨

1000通貨単位のFXは複利運用にも有利

「複利運用」とは、投資で得られた利息を再投資することで、投資元本を増やしていく方法です。投資元本が増えると得られる利息も増えることになりますから、まさに『利息が利息を生む資産運用』なのです。

FXでは、スワップ金利の含み益を決済せずにそのまま新規ポジションに取り込むことが可能な業者もあり、つまり、スワップ金利を再投資することで複利運用となります。

複利運用では、再投資するサイクルを早めることによって、利息が利息を生むスピードに加速がつきます。したがって、FXで複利運用をするには、取引単位が1万通貨単位の商品よりも1000通貨単位のFXの方が有利になります。

複利運用に有利な1000通貨単位のFX


シンプルな取引ツールで初心者でも安心 ワイジェイFX

HOME > サイトナビ > 1000通貨単位の少額FX