デイトレードは値幅の大きい通貨をハイレバで!

1日に大きく値が動く通貨は、予測を間違えると大きな損失につながります。。。でも、裏を返せば大きな利益を獲得できるチャンスでもあります。値動きの大きさこそが利益の大きさとも言えるでしょう。

値動きが大きい通貨で知られているのは『英ポンド/円』ですね。1年間で100円近くもの値動きがあり、1日の値幅が150pips~200pipsなんてのはザラにありますから、デイトレーダーにとっては見逃せない通貨です。

値動きを見計らいながら、10pips、20pips、30pips・・・と利ざやを積み上げるのがデイトレードの醍醐味です。ですから、自ずとレバレッジは高設定となります。値動きがない通貨ではデイトレは成り立ちません。

業者選びにもコツがいるでしょう。まずは、手数料が無料でレバレッジ設定が25倍であること。
そしてポンド円のスプレッドが5pip以下の業者です。

デイトレは、1度の売買で小さな利ざやを積み上げる取引なので、スプレッドが5pips以上だとおいしい取引にはなりません。ですから、ポンド円のスプレッドを見て取引業者を選びましょう。

【英ポンド/円:】のオススメ業者

FX業者 スプレッド 取引手数料 レバレッジ
GMOクリック証券 1.1銭原則固定 無料 最大25倍
FXブロードネット 4.7銭~4.9銭 無料 1倍、20倍、から選択可能
外為オンライン 5銭 無料 1~25倍

注文したレートで約定しない!?

相場に「トレンドが来た!」と判断すると、トレーダーはここぞとばかりにトレードに集中します。
システムにアクセスが集中すると、サーバーが注文に耐えられないような事態は最悪ですね。。。

表示レートで買った(売った)はずなのに、約定した値段より高かった(安かった)ということもあります。
『スリッページ』と呼ばれるもので、取引画面のレートと約定値が違うことを意味します。

トレンドの真っ最中にこんなことが起きたら目も当てられませんね。。。
せっかくの利益獲得機会をみすみす棒に振ってしまいかねません。

スプレッドが狭いFX業者と取引することがデイトレードの必須条件ですが、アクシデントに備えるには、
注文の約定率が高く、安定したレートを提示する業者とも取引しておくことが大切です。

デイトレのメイン口座にオススメ

ドル円スプレッド『1銭固定』で安定 外為オンライン

相場急変時でも安定したレートで取引する口座には

約定拒否ゼロ!約定率抜群のFXなら パートナーズFX
2006年4月以降、相場急変時のプレッド拡大ゼロ FXプライム

HOME > サイトナビ > デイトレ通貨【英ポンド/円】